よくある質問

Q

手形アートは何歳までできますか?

A

手形アートに年齢制限はありません。

手形アートは赤ちゃんの成長記録になるのはもちろん

制作する時間も楽しく、記念に残るものでもありますので

赤ちゃんから年配の方まで誰にでも楽しんでいただくことができます。

家族みんなや、ご夫婦だけでつくる手形アートもとても素敵です。

 

 

Q

絵心に自信がないのですが、作品制作は可能でしょうか。

A

petapeta-art®の手形アートモチーフは、絵心のない方にでも

簡単にお洒落な作品がつくれるように考案されています。

お洒落な柄のマスキングテープを使用することで好みの雰囲気がつくれますし

動物モチーフなども最低限の目や鼻を描くだけで完成します。

 

 

Q

赤ちゃんの手形をうまく取る自信がないのですが

A

手形アートキットをご購入の場合には

ご自宅でも簡単に手形を取るための方法やコツを書いた手順書を

同封してあります。

また手形の取り方の動画も準備しており、

手順書には、そちらのQRコードやURLも記載しております。

教室やイベントに参加される場合には

講師が手形を取るコツをお伝えする or 手形を取る手伝いをいたします。

できるだけのサポートをさせていただきますので

ご安心ください。

 

 

Q

家で手形を取ろうと思ったら赤ちゃんが泣いてしまいました

A

赤ちゃんが泣いてしまうこともあると思います。

そのようなときは少し時間を空けて

赤ちゃんの機嫌の良いタイミングを見計らって

再チャレンジしてみてください。

どうしてもその時に手形を取ってしまいたい場合には

赤ちゃんの負担にならないよう

あまり時間をかけずにさくっと手形を取ってしまうようにしましょう。

 

 

Q

赤ちゃんの手形を取るのに良いタイミングはありますか

A

赤ちゃんの手形を取る場合

機嫌の良い時に取るのが一番ですが

寝ている間にささっと取ってしまうのもおすすめです。

逆に眠たい時、空腹時など機嫌の悪い時は避けましょう

 

 

Q

手形アートをおばあちゃんへプレゼントにしたいのですが

おすすめのモチーフはありますか

A

プレゼントにする場合には、

その時のおてての形やサイズ感がそのまま残るモチーフが良いでしょう。

花束のモチーフなどはプレゼントに人気です。

お名前などの文字も筆ペンなどを使用した

和文字表記にすると年配の方には喜ばれます。

素敵な額に入れるとまた雰囲気が良くなりますので

額装してのプレゼントがおすすめです。

 

 

Q

手形アートに使用する用紙はどんなものが良いですか

A

塗料や使用するペンなどによって適した用紙は異なります。

絵の具を使用して手形を取るのであれば

水気を吸ってくれる画用紙が良いですし

マスキングテープなどを多用するのでしたら

テープの修正がしやすい表面が少しつるつるした

紙の方が適しています。

 

 

Q

手形アートに使用する紙のサイズはどんなサイズがいいですか

A

2歳くらいまでのおこさんの両手両足を残すならA4か色紙サイズ。

幼稚園児さんくらいまでの両手両足ならB4サイズ。

家族4人の手形を残すならA3サイズ以上。

家族全員で樹木モチーフなど作るのならA3サイズかB2サイズなど

より大きいサイズがおすすめです。

手形アートは余白の部分との対比で

手形を何らかのモチーフに見立てるアートですので

余白部分を大切にしてください。

 

 

Q

手形アートってどんなタイミングで行うと良いですか

A

決まりはありません。

日常生活のお遊びとしても楽しめます。

記念として残す場合には

赤ちゃんの出産時、100日記念、ハーフバースデーなどが挙げられますし

もっと大きくなってくると

誕生日記念、七五三の記念、入園入学(卒園卒業)記念、二分の一成人式

などにも適しています。

大人も結婚時はもちろん、結婚記念日、還暦祝いなど

お祝いごとのタイミングであればいつでも適しており

みんなで制作を楽しめるのが手形アートの良いところです。

 

 

Q

手形アート作品の保存時に気を付けることはありますか

A

塗料にもよりますが

絵の具やインク、その他どの塗料に関しても

黄色は光に弱く退色しやすい傾向にありますので

直射日光は避けていただいた方が

奇麗な色を保てると思います。

また額装する・ファイリングする・ラミネートする

など何らかの形で作品の表面を保護して

保存することをお勧めします。