手形アートのモチーフ「ゆる〜い鬼」

こんにちは。

 
赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®︎ やまざき さちえです。
 
 
手形アートの新しいサンプルモチーフです。
{F8196A73-1A10-488C-97FA-3C424758DDD0:01}
 
節分にちなんだモチーフ。
 
赤鬼・青鬼・棍棒です。
 
いかつい顔の、いかにも「鬼だ~!」
 
みたいな鬼にしても良かったんですが。
 
ここはpetapeta**的なゆる~い節分がいいでしょ~。
 
と考え、柔らかい雰囲気の仲良しの鬼さんたちにしてみました。
 
 
 
活字中毒の私。
 
絵本も意外と好きでして。
 
小さい頃「泣いた赤鬼」の絵本に涙した記憶があります。
 
ちょっとそれを思い出しながらつくりました。
 
 
 
名作と言われる本には、アンハッピーエンドのお話も多くて。
 
「切ない話だからこそ、人の記憶に残る」
 
という部分は否定できませんし、それは私にも当てはまっているんだと思いますが。
 
それでも、絵本の外の世界で赤鬼と青鬼が再会してたらいいのにな~
 
なんてことを考えながらつくりました。
 
ここに文字を入れたり飾りも入れていくと、なかなかおしゃれな作品に仕上がるのではないでしょうか?
 
 
 
Instagramへ一足先に載せたら、顔の部分はどうしてますかー?
 
との質問をいただきました。
 
えっと、ゆびでぺたぺたして、なんとなくの顔の形をつくってます。
 
後、今回はマステだけではなく、千代紙も使っています。
良かったらご家庭でも楽しんでみてください。
 
(この記事は2016年1月12日のアメブロの記事を移行したものです)