講師名

くわばら ありさ

活動エリア 埼玉県
屋号 amyli(エイミリー)
web https://ameblo.jp/aripiichan

自己紹介・講師になったきっかけ

現在、3人(3歳、1歳、0歳)の子育てをしながら、ママが気軽にお出かけ出来る場所を提供したいと思い、活動しております。
活動地域は埼玉県を中心に都内、千葉県、神奈川県…と関東がメインとなります。

ママフェスタへの出店以外は子供と一緒にワークショップを行っております。
子供と一緒にいる時間も確保しながら自分自身も働きたい…そんな思いがあり、子供と一緒に活動できるpetapeta-artの講師になることを決めました。
また、2人3人目と子供が増えてもママ自身のライフスタイルで働ける事、働き方の一選択肢として考えてもらえるように自分自身で体現していきたいと思っています。

手形アートの魅力

毎日一生懸命子育てしているとあっという間に子供たちが大きくなってしまいますよね。
子供が増えるに連れてより痛感します。
私もそうですが、日常生活では携帯で写真や動画はたくさん撮ると思います。
でも、手形や足形って写真とはまた違って常に形として残っているもの。だから、何年たっても残せるし、現在との比較も出来ます。
実は私自身、最初は手形アートに興味がありませんでした。しかし、長女の初節句の時に支援センターで取った手形でお雛様を作成する機会がありました。その時はただただ可愛いとしか感じませんでした。しかし、翌年の桃の節句の時にその手形を見返した瞬間、「1年でこんなに大きくなったんだ~。手形取ってもらって良かった。」と感じ、そこから形で残せる手形アートに魅力を感じるようになりました。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

お子様が小さい頃はママの残したい形で作成。お子様が2.3歳になってくると「これやりたい!自分でやりたい!」と自分で決めて作成されます。そうやって月齢、成長過程に応じた手形を残すサポートができる事がとても良かったなと感じます。

実績

・各地ママフェスタへ出店
(ママハピEXPO(葛西、ららぽーと新三郷、ペリエ千葉、ららぽーとTokyoBay、千葉ニュータウン)&MAMACOフェスタ(大宮、川口)、ファミフェスみさと、ハッピーママフェスタ川崎)
・ららぽーと新三郷、ララガーデン春日部等埼玉県内にて独自イベントも開催
・のべ1000人以上の親子の手形アート作りをサポート

作品