コンテンツにスキップ
講師名

なかだ ゆかり

活動エリア 東京都
屋号 ミニたのひみつきち
web https://ameblo.jp/minita-no-himitsukichi/

自己紹介・講師になったきっかけ

初めまして!なかだゆかりです。
元保育士で、現在一児の母です。
 
○子育て、毎日大変!だけど、ペタペタアートを家族が幸せになるツールの一つに!
 
子どもと関わる仕事をしてたし、待ち望んで授かった子どもだし、子育て、絶対に楽しくできる!と思っていました。子どもが産まれるまでは…。
でも現実は違っていました。
トイレや着替えや食事、自分の事はいつも後回し。
気づくと一日が終わってる。
お母さんって大変過ぎます。
子どもはとってもとっても可愛いけれど、お母さんも自分を大事にしないと、共倒れだな。そんな事に気づかされた時、知ったのがペタペタアートの存在でした。
じっくり集中したり、誰かとおしゃべりしながらだったり、ペタペタアートを通して自分自身も、そして周りのお母さん方もリフレッシュ出来る時間を作りたいな!と思ったのが、アドバイザーになったきっかけです。

手形アートの魅力

○集中して作業してリフレッシュ
 
顔を描いたり、マスキングテープでデコレーションしたり…。
集中して考えて、手先を動かしていると何だか結構リフレッシュ出来る!
 
○何より可愛い!!!
 
自分で大事に作った作品だからこそ、愛着もわくし、それが我が子の手形や足形だったら尚更!
大切な宝物が増えます。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

○大切な一瞬を形にできる
 
生後すぐ取った息子の足形。
数ヵ月後に比べてみたら、とても大きくなっていました。(とは言ってもまだまだ小さくて可愛いあんよなのですが)
あの時はもう絶対戻って来ないけど、ペタペタアートにしておく事で、ちょっとだけタイムスリップ出来るような気がします。
そんな喜びを感じる事が出来るのが嬉しいです。
たくさんの方とこの気持ちをシェアしていきたいです!!!

実績

東京都北区を中心に、板橋区や豊島区等でも活動していきたいと思っています。
赤ちゃんだけでなく、キッズや大人にも楽しんでもらえるようにしていきたいです!

作品