講師名

わたなべ ひかる(lulu)

活動エリア 愛媛県
屋号 petanto-art⑅lulu
web http://www.instagram.com/petanto_art

自己紹介・講師になったきっかけ

保育士として保育園勤務、また親子教室でのアシスタントや単発での手形アートをさせてもらう。
何かに向かって黙々と制作することが好きで、保育士時代にもたくさの手形足形をとり、成長記録として残してきました。そして、親子教室では、お母様とお子様が目の前で「ぺたんと」と手形をとり、できあがった作品を見て、満面の笑顔を見せてくれました。また、子どもたちも「できた!」という思いが、ものすごく伝わってきました。
親子共同の作品、手形アートにしか残せない魅力、あっという間に成長する我が子の『今』を形にすることの魅力をもっとたくさんの人に知ってもらいたいという思いから講師になりました。

手形アートの魅力

子育てをしていて、嬉しいこともあれば辛いこともたくさんあります。そして、子育てはあっという間に過ぎてしまいます。手形アートはお子様の『今』の成長を記録として残してくれるとともに、「こんなに小さかったんだ」「あの時はすごく恥ずかしがっていたのになぁ」「手がぷくぷくしていて気持ち良かったなぁ」と、その時の思いや状況まで、記憶として残してくれます。
そんな、優しくあたたかい気持ちにさせてくれるものが、手形アートの魅力だと思います。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

親子での制作、我が子の作品を通して、「楽しかった!」「かわいい!」「前回は泣いていたのに、今回は泣かずにできた」などなど、参加者様のキラキラと優しい素敵な笑顔を目の前で見ることができます。その姿が何より嬉しく、幸せな気持ちになります。
私も母として、子供たちの成長をありったけの愛情をもって、寄り添い、見守っていこうと、よりそう思うことができます。

実績

2018年8月末現在 300組以上の方に参加して頂いております。
・親子教室トイトイトイにて、月1回のぺたんとアートの開催
・出張にてオーダーでの多数受注
・Libero coffee店にてワークショップの開催
・今後は様々なイベントやワークショップ等にも活動を広げていきたいと思っています。

作品