講師名

井上 佳苗

活動エリア 広島県
屋号 Teto-te
web http://ameblo.jp/teto-te-kana/

自己紹介・講師になったきっかけ

一卵性の双子女子とその弟の三人を育児中です。2015年夏、住宅展示場主催イベントでpetapeta代表のやまざきさちえ氏に子ども三人の手形アートを作ってもらいました。ただの手形がみるみるアートに変身していく様子にひきこまれ、やまざき氏が初めて「手形アートのやり方講座を開催」と聞き、すぐ申し込みしたのがきっかけです。

手形アートの魅力

写真とは違う、子どもの成長を肌で実感出来るところ。子ども自身も、以前にとった手形に自分の手を重ね、「こんなに小さかったんだ!」「わぁ、大きくなった!」と笑顔になっています。幼稚園年長の時の手形にはタコがあり、それをみて「この頃うんていの練習を頑張ってたねー」と思い出話が咲きます。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

沢山のお母さんやお子さんの笑顔に出会えること。小さな手足に癒され、我が子たちの数年前に思いを馳せ、母として初心にかえることができること。
特に病棟での活動では、病気と必死に闘う親子のパワーの一部になれたと感じることができること。

実績

広島リビング新聞社・リビングカルチャー倶楽部講師
大型商業施設等でのワークショップ開催
育児サークル及び
広島市内小児科病棟にて活動
petapeta**summer fes実行委員

作品