講師名

増村 公子

活動エリア 熊本県
屋号 子育てサポートセンターぽっかぽか
web https://ameblo.jp/kosodate-pokkapoka/

自己紹介・講師になったきっかけ

私は、熊本県玉名市の子育てサポートセンターぽっかぽかのスタッフをしています。
工作が好きなので、お母さんたちの集いの場「子育てひろば」担当の時には、簡単なおもちゃ・折り紙のリース・季節のカードなどを、お母さんお子さんと一緒に作り楽しんでいます。そんな中、お母さんから手形アートのリクエストがあり、ネットで見たpetapeta-artの真似をして、何回か手形のアート作品を作りました。そして、「この作品は宝物になる。手形アートをやってみたいお母さんを募り、講座を開きたい。」と思ったのが講師になったきっかけです。

手形アートの魅力

お子さんの手形足形をとることで、「今」を改めて実感し、それを可愛らしいモチーフにして作品を作る……作っている時間も、できた作品も宝物です。作品を作ったり眺めたりすることで、お母さん、お父さん、家族のみんながお子さんを愛おしく思う時間が増え、子育てがより楽しいものになるのではないかと思います。手形アートは、子育ての支援にもなるところが魅力です。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

子育ての中での「宝物」を作るお手伝いができるのは、子育て支援を仕事にしている私にとっては大きな喜びです。また、工作が好きなので、写真も飾られるようにスクラップブッキングの材料を使って作品を作ったり、パステルアートのインストラクターでもあるので、パステルを使った表現方法を考えたりと、petapeta-artを通して自分にできる事を考えるようになったところも良かったと思います。

実績

子育てサポートセンターぽっかぽかで、月1回講座を開いています。

作品