コンテンツにスキップ
講師名

おおた ちさと

PRO
活動エリア 京都府
屋号 ハレバレ
web https://www.instagram.com/harebare_petapeta

自己紹介・講師になったきっかけ

京都市にて活動しているおおた ちさとです。
2013年生まれ、2016年生まれの息子たちと歳の離れた2023年生まれの娘の育児も楽しみながら講師として活動しています。

保育士の経験もあり、楽しみにしていた我が子の育児。でも実際は楽しいだけでなく、大変さや孤独感も感じました。

そんな時、児童館に行ってみて同じ年代の子のクラブに参加しました。ママたちと育児の悩みを話したり情報交換したりして、とても心が楽になったことを覚えています。

私もいつかママたちのほっとできる場を作りたいなぁと思っていたところ、petapeta-art®にたどりつきました。

もともと自己流で楽しんできた手形アート。ちゃんと学んで、作品作りの場を通してママさんたちのほっとできる息抜きタイムを作りたいと思ってアドバイザーになりました。

手形アートの魅力

産まれたときは7~8㎝の足の大きさ。1歳頃には12~13㎝まで大きくなります!
そんな成長が目に見えて分かるのが手形アートの魅力だと思います。

そして何よりpetapeta-art®の可愛らしさがたまりません。作品作りのワークショップは、ママさんもリフレッシュできて我が子の手足を見て「かわいい♡」と再確認できるほっこりタイム。
たくさんの方にそんなほっこりを味わっていただけるようにと思っています。

小学生以上のお子様のママさんから「もう大きいですよね~とれないですよね
~。」と言われることがよくあります。

その時に私はいつもこうお答えしています。

「今日より小さくなることはもうないです!とりたいなと思った時がタイミングです!」

いくつになっても手形アートは楽しめると思います。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

アドバイザーになり、たくさんの出会いがありました。

たくさんの親子さまとのワークショップの時間は本当に楽しいものです。作品が仕上がったとき、オーダーいただいた作品をお届けしたとき、ママさんの「かわいい~!」のお声が何より嬉しいです。アドバイザーの幸せを感じる瞬間でもあります。

また、同じ活動をするアドバイザー仲間や親身になって教えてくださるインストラクターの先生方とのつながり、活動を通して地域とのつながりも深まっています。

実績

自宅教室開催、保育園・児童館出張、マルシェ出店、全国オーダー受付など
幅広く活動しています。

・保育園 子育て支援のイベント出張
・児童館 乳幼児さんの活動出張
・ソフトバンクコラボイベント
・FunFenFantマルシェ出店
・宝ヶ池おそとチャレンジ事業出店
・地域マルシェ出店

・自宅教室ワークショップ
・各種オーダー制作

延べ400組以上の親子さまに楽しんでいただいてきました。

作品