ペタペタアートって?

中文簡体

English

 

petapeta-art®は、やまざきさちえ考案による、こどもの手形や足形をさまざまなモチーフに見立てた手形アート(*1)のことです。

 

「親子で楽しむ手形アート」(日本文芸社刊)へ掲載されているモチーフを中心に、約60種類のオリジナルモチーフを有しており、商標登録もされています。

(petapeta-art は、「商標登録第5952398号」を取得済みです)

 

 

2018年9月現在、全国に500人以上の株式会社petapeta認定のpetapeta-artアドバイザーが存在しており、各アドバイザーの活躍により、全国でpetapeta-artを気軽に楽しむことができる教室やイベントが増えています。

 

 

image

 

 

 

そんなpetapeta-art®の特徴でまず挙げられるのは、その柔らかな色合いとマスキングテープによる細やかな装飾です。

 

手形や足形は、日本古来から存在するものであり、当然海外にも存在しています。

これまで手形と言うと、日本では古来から存在する赤や黒の手形をイメージする人が多く、また海外ではくっきりした原色の手形を想像する人が多いのではないでしょうか。

 

 

petapeta-art®での手形はそれらのイメージを覆す、柔らかな桃色や水色など、ふんわりした優しい色味の塗料で取った手形です。

 

image

 

 

手形を取る際には、主に水性のインクを使用することが多く、絵の具を使用するよりも簡単な準備で、さくっと簡単に手形を取ることができます。

 

後片付けも簡単なため、親御さんにもお子さんにも負担の少ない形での作業が可能です。

 

 

また、これまで数千組の親子へ手形アートを教授してきたやまざきさちえ考案による手形を取るコツや、スムーズに作業が行えるフォーメーションにより、より簡単に手形を取ることが可能です。

 

 

 

これに加えて、単に手形を取るのではなく、それをさまざまな動物や樹木に見立てて装飾を加え、おしゃれでかわいいアート作品に変身させていくのがpetapeta-art®。

 

「アートにする」というと絵心やセンスが必要ではないのか、

と思われる方もいるかもしれません。

 

ですが、petapeta-art®にそんな心配はご無用です。

 

petapeta-art®で作品装飾に用いるのは、マスキングテープ。

女性に人気のさまざまな色柄が入ったお洒落なマスキングテープを使用することで、絵心やセンスに自信のない方でも簡単に楽しく、なおかつおしゃれで繊細な作品に仕上げていくことが可能となります。

 

 

 

そして何より特筆すべきは、作品を制作する時間の楽しさ。

 

チョイスしたマスキングテープのちょっとした柄の違いや、ペンの使い方・文字の入れ方次第で作品の雰囲気はぐっと変わります。

 

 

かわいいわが子のおててとあんよの「今」を残す手形と足形。

そんな誰一人として同じ形・サイズのものは存在しないわが子の手形・足形に、自分好みの装飾を加えていくことで、世界にたった一つだけの手形アートが完成するのです。

 

 

 

 

おしゃれでかわいい手形アートはこどもの成長記録になることはもちろん、出産祝いや誕生日記念にもぴったり。

 

お部屋を明るく彩るインテリアになることはもちろん、祖父母へのプレゼントにも喜ばれます。

 

 

 

赤ちゃんの作品をお母さんが制作した後には

 

「ものすごく楽しかった!」

「赤ちゃんを産んでからこんなに何かに没頭したのは久しぶりだった!」

「わが子の手形や足形を見ることで、その愛おしさを改めて実感した」

 

との声をいただいており、

 

親御さんとちょっと大きくなったおこさんの共同制作では、

 

「親子で一緒にああでもない、こうでもないと相談するのがとても楽しかった」

「忙しくてなかなかわが子とじっくり何かに取り組むという時間が持てずにいたが、

久しぶりに共同作業ができて良かった」

「親子の絆が深まった」

 

との声があがっています。

 

{7E19B80E-710F-452C-B58B-F076C64E150C}

 

 

{6A461EEF-C942-46C0-B627-1E0F52E56EFB}

 

 

 

これらの感想からも分かるようにpetapeta-art®の手形アートは簡単便利な制作手法で、かわいくておしゃれにわが子の成長記録を残すことができると同時に

 

① わが子への愛おしさを再確認するきっかけとなり

② 親子の愛着形成を育む

 

ツールでもあるのです。

 

 

{1CF57139-2859-4DF8-9B20-3FD5D4B1C9FE}

 

*1 手形アートとは

著作権について

弊社アドバイザーによる手形アートイベント開催実績一覧はこちら