「完璧」よりも◯◯を大切に

こんにちは。

赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®︎ やまざき さちえです。

 

足形を使ったてんとう虫のモチーフ。

 
{D056AF97-B284-4141-99F8-5AC391C1F7F6}

昨年のキッズアートひろしまで、

 
展示していた作品です。
 
最近モチーフの紹介ができていなかったので、
 
出してみました。
 
 
 
 
 
キッズアートひろしまの時には、
 
この丸い飾り部分がなぜか人気で。
 
真似してくださる方もちょこちょこいました。
 
 
 
{3F792540-6450-4811-97CF-666FA252E2F7}

↑これですね。

 
この画像だけで見ると
 
たいしたことはありませんが
 
上の作品に入るとわりとしっくりくるんです。
 
 
 
つくり方は
 
見たまんまではありますが
 
二等辺三角形に切ったマスキングテープを
 
丸く貼っていくだけです。
 
 
 
コツは、、、
 
あえてややランダムに貼ること、かな?
 
 
 
正確な円形だと
 
グラフィックデザインの作品みたいになって
 
手作業でやる必要はないわけで。
 
 
 
 
 
グラフィックデザインによる作品も素敵で
 
そこを否定するつもりは全くありません。
 
 
 
ただ、手形アートに関しては
 
手づくりのあたたかみがあるからこそ
 
作品も引き立つのではないかと思っていて。
 
 
 
なので、私が作品をつくる時は
 
基本的にざっくりつくります。
 
何ならあえて少しだけバランスを崩して
 
つくることもあります。
 
 
 
性格が雑なだけかもしれませんし(笑)
 
これが正解だと思っているわけでも
 
ありません。
 
 
 
そもそも、ざっくりつくることが
 
功を奏しているのかも分かりません。
 
 
 
ですが、とにかく完璧な作品、
 
みたいなものは目指していません。
 
 
 
どちらかと言えば
 
手づくりのあたたかみが残る
 
作品にしたいなと思っています。
 
 
 
 
 
100人いたら100通りの作品が
 
あるわけで。
 
 
 
講師のみなさんにも
 
それぞれの味がある作品を
 
つくってもらいたいし
 
ご家庭で楽しまれている方なら
 
より自由な発想で
 
楽しみながら作品づくりをしてほしいな、
 
と思っています。
 
 
 
 
 
「完璧」よりは「楽しさ」を大切にする。
 
 
 
petapeta-art®︎の手形アートもそうですし
 
私の価値観もそうかな、と思います。
 
 
 
楽しければいいってことではありません。
 
周りとの兼ね合いや、
 
他のルールもありますので。
 
 
 
ですが、
 
何をするにもそれなりの「楽しさ」を
 
見つけながら取り組めたらいいなと
 
思っています。
 
 
 
楽しくないこともたくさんありますが、
 
その中にも「楽しさ」を見つける。
 
 
 
あ、意味分かりますか?
 
私も半分くらいしか理解できていませんし
 
実践できているかと言うとまだまだです 笑。
 
 
 
でも、そんな風に生きられたら、
 
人生全体が楽しくなるんだろうな
 
と思います。
 
 
 
今日はモチーフの紹介からの
 
私の完全なるつぶやきでした 笑。
 
(この記事は2017年2月24日のアメブロの記事を移行したものです)