サンプルづくり。

こんにちは。

 
赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®︎ やまざき さちえです。

 

11月22日土曜日のママフェスタ2014 in 広島。

最近は、ちまちまワークショップでつくってもらう手形アートのサンプルづくりをしています。
親子でかんたんに楽しく、短時間でつくれるもの。(お子さんの集中力が持つうちに、つくりあげられるもの)

それでいて、できるだけかわいくておしゃれなもの。

おうちに持って帰った後、おへやに飾りたい、と思ってもらえるようなもの。

そんな作品づくりのお手伝いができたらいいな、と考えて、現在あれこれ模索中です。
こちらが赤ちゃん向けのサンプル。

{E89A4552-516F-48DD-8703-95A82353E73F:01}

赤ちゃんはおててをひらくのがちょっと難しくてうまくいかない時もあるので、足形アートがいいかな。

まだ歩かない子は靴も履いてないから、素足にさせやすいし、頑張ればエルゴなどの抱っこ紐の中に入ったままでも足形ならとれるかな。

そしたら万一寝ている子がいても、抱っこ紐に入れたまま、おかあさんが作品づくりをすることも可能かな。

なんて思って。

おとうとくんの足形でいくつかサンプルをつくってみました。
逆に幼児さん向けは手形アートを検討中。

年齢が上がってきた子は、自分で手形をぺったんするのが楽しいかな、と思って。

{D14C8408-5F10-4730-B889-29172ABE6A0C:01}

サンプルは両手でぞうさんですが、幼児さんなら、片手のぞうさんとか、ぞうさんの位置はばらばらとか、お子さんの希望も取り入れながら、もう少し出来上がりの作品に幅を持たせたいな、と思ってます。

 

こちらはおにいちゃんの手形をかりました。

最初に好きなフレームを選んでもらって、作品づくり。

もちろん希望があれば、赤ちゃんが手形アートでぞうさんをつくってもらってもいいし、幼児さんに足形アートをしてもらってもいいし。

つくってもらった作品には、お子さんの名前と年齢や月齢を書き入れられたら記念になっていいかな、と考えてます。

 

まだまだ試作段階なので、今後変更の可能性もありますが、少しでも素敵な作品をみなさんにつくってもらえるように奮闘中です。

 

当日、たくさんの方に手形アートの存在を知ってもらって、一緒に楽しく作品づくりができますように。
 
(この記事は2014年10月29日のアメブロの記事を移行したものです)