法人化してからのこと

赤ちゃんの「今」を残す手形アート
petapeta-art®︎やまざき さちえです。

 

今日の午前中は縫製関係の会社さんへ。
ご紹介を受け少しばかり商談をさせていただき
検討させてもらうことに。

 

昨年秋に会社を設立して一番変化したなと思うのは
仕事で出会う人だと思います。

法人の方がぐんと増えました。

これは正確に言うと
会社を設立したからではなく
今後やろうとしている仕事内容との
兼ね合いによるものなんですが。

それでもこのような機会が増えてくると
やはりあのタイミングで
法人にしておいて良かったなと思います。

 

もちろん、みんながみんな
法人にした方が良いわけではありません。

ただ私が今後着手しようとしている
それぞれの計画を
現実のものにしていくには
法人格の方が進めていきやすかった
という意味合いです。

 

私は意外と?慎重派なので
会社を設立した当初は
少し早まったかな
大丈夫かな
という不安もあって。

加えて、これはたまたまなんですが
会社を設立した当初
私が尊敬している諸先輩方から
口を合わせたかのように

会社にしたからには
利益を出すのは当たり前で
プラスアルファで
どれだけ社会に貢献できるのかが大切

というようなアドバイスをもらっていて。

 

利益の面もなんですが
その社会貢献という言葉が
どーんと私の上にのし掛かり
私に実現できるのだろうかと、しばらくの間
毎朝胃をキリキリさせながら起きていました 笑。

 

ですが、少しずつ吹っ切れてきて。

そもそも大した能力を
持ち合わせているわけでもないんだから
私にできることを一個ずつやっていくしかない
と腹をくくれるようになりました。
(開き直ったとも言う 笑)

 

その頃からだんだんと
出会う人も法人の人が増えてきて。

法人成りしたことで来たんじゃないかな
という内容の仕事や企画への
お声がけをいただくようになりました。

で、ようやく最近になって

あのタイミングの法人化で良かったんだ
と思えるようになったわけです。

 

何でもやみくもにやればいいと
いうものでもありませんが
やってみなければ分からないことも
たくさんあるわけで。

これからも変化を恐れず。

いや、変化を恐れはするんだけれど
そこそこのリスクヘッジも忘れずに 笑。

それでも進むべきときには
えいやっと進める自分でありたいなと思います。

 

今、着手していることに関しても
表には見えてきていないことばかり。

なので、
ブログを読んでくださっている方には
???なところもあるかと思うので
申し訳ないのですが

一つずつステップを踏んで
現実のものにしていきたいですし
形になった際には
またみなさんに報告できたらと思っています。