自分の想いを話すこと。人の話を聴くこと。

こんにちは。

赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®︎ やまざき さちえです。

 

 

今日はパナホームさん主催のイベントでした。

 
パナホームさんでマイホームを建てられたオーナーさまと、そのご友人さまのみを対象にしたワークショップ。
 
何だかプレミア感があるような気がしてしまうのは私だけ?
 
ともあれ、そんなイベントに講師として呼んでいただき、ありがたい限りです。
 
 
 
まずは手形アートのワークショップ。
 
{0A0F3FC3-9545-409E-B3FF-09B712E6C4D8:01}
 
みなさん、作業に夢中。
 
初めておこさんの手形を取るという方も多く。
 
ドキドキされている方もいらっしゃいましたが、みなさん上手に手形を取られていました。
 
 
 
その後、動物モチーフの顔を書き込んだり。
 
マスキングテープでの飾り付けをしたり。
 
作品づくりを進めます。
 
作業中、みなさんが「これ、すごく楽しいね♡」とお話されているのを、隣でとっても嬉しい気持ちで聞いていた私です。
 
 
 
出来上がった作品がこちら。
{CBB431E1-AC16-465F-8194-19D6395D2EBD:01}
今回は、柔らかい色味の作品にまとめられた方が多いように感じました。
 
とってもかわいいですね。
 
 

ワークショップの後はティータイム。

 
パナホームさんに出していただいたドリンク&little ones の焼き菓子(私も好きなお店です♡)を食べながら、みんなで育児についての話など。
 
お互いの体験を語りあったり、おすすめの場所についての情報交換をしたり。
 
話が盛り上がって、時間を忘れそうになるほどでした。
 
 
 
手形アートのワークショップはもちろんですが。
 
のんびりおしゃべりする時間って素敵だなとしみじみ。
 
 
 
おしゃべりそのものが楽しくて、気分転換になるのはもちろん。
 
自分の想いを話すこと。
 
人の話を聴くこと。
 
この両方が揃っていることに、すごく重要な意味があるんじゃないかなと思います。
 
 
 
ちいさなこどもと向き合う毎日は、幸せな気持ちで満たされる時もあれば、逆に煮詰まった気持ちになってしまう時も。
 
なので育児に関しては、自分の想いを話して人の話を聴くことで
 
「そうそう、その瞬間がかわいいよね」
 
とか
 
「他の人も大変なんだ」
 
とか
 
「みんな通る道なんだ」
 
とか
 
「同じ体験をしても、人によって感じ方は違うんだ」
 
などなど。
 
共感できる部分も、そうじゃない部分も。
 
言われてみればごく当たり前のようなことが、実際の感覚として、すとんと腑に落ちます。
 
 
 
そんな想いを誰かと共有する時間を持つこと。
 
自分の体験をみんなでシェアしあうこと。
 
それが、ちいさなこどもを抱えるママにとっては、すごくすごく大切なことなんじゃないかと思います。
 
もちろん、これは私にも当てはまること。
 
みなさんとお話する時間は、私にとっても大切なものなのです。
 
 
 
今日はみなさんとのお話の中で、学ぶことがすごく大きくて。
 
(あ、お話したのは普通に日々の育児についてなんですけどね)
 
今後は、手形アートを楽しんでもらうことはもちろん、今日みたいな時間ももっとたくさんつくっていけたらいいな、と思いました。
 
 
 
今日は素敵な時間をありがとうございました。
 
参加していただいたみなさまと、イベントのフォローをしていただいたパナホームのみなさまに感謝いたします。
 
(この記事は2016年2月26日のアメブロの記事を移行したものです)