想いは宿る

赤ちゃんの「今」を残す手形アート

petapeta-art®︎やまざき さちえです。

 
 
 

petapeta-art®インストラクター講座の

課題が届き始めました。

 

どの方の作品もとても素敵で

一つ一つ思案しながら

でも楽しみながら制作したんだろうな

と心が温かくなるような作品ばかりでした。

 

 

文章でも
絵や写真や作品でも
料理でもサービスでも
何に関しても。
 
人の手を通して産みおとされたものって
目に見えるものの中に
その「つくり手」の想いも
必ず宿っていると私は思っていて。
 
 
だからこそ
なんとなくでつくられたものは
粗雑に扱われがちだし
想いを込めてつくられたものは
はっと受け手の目を引いたり
丁重に扱われるのだと思います。
 
 
今すでに作品制作中の方はもちろん
これから作品制作をされる方も。
 
ぜひ自分自身が
大切にしたくなるような作品を
制作していただけたらと思います。
 
 
一定の技術も大切ですが
想いのこもった作品は
その域を超えて
受け手に伝わる作品になるはずです。
 
前回のブログでも少し書きましたが
難しいことを考えすぎる必要はなく
楽しみながら
自分が表現したいものの
原点を思い出して
制作していただければ幸いです。
 
 
 
この点に関しては
何に関しても同じだと思います。
 
日々いろいろなことが起こりますが
私もまた初心を忘れずに。
 
自分が紡ぐ言葉に
自分が制作する作品に
自分が提供するサービスに、
丁寧に
真摯に
向き合っていきたいと思います。
 
image
 
 
 
{2D9CD523-21A1-433E-B868-A9B07D7B4328}{996D86EB-E449-4891-9E37-B615ACF6CD24}{7C5220C2-C6DF-4928-9E51-FE3900C08A40}

著書「親子で楽しむ手形アート」
全国書店にて好評発売中

( 台湾韓国で翻訳版発売中・香港で刊行予定)