petapeta-art®交流会レポ 大分&東京

赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®やまざきさちえです。

 

 

 

暑かった夏から一転、秋に入り、もうすぐ冬がやってこようとしている今日この頃。

 

毎日がめまぐるしく過ぎていて、バタバタではありますが、充実した日々を過ごさせていただいております。

 

そして、相変わらずブログが後手後手に回っておりますが、先々週?の3連休は九州・大分県でのpetapeta-art®交流会でした。

 

{3568946E-E281-4B71-B220-807C98028227}

 
この日はかなり日差しが強く。
 
あまりの暑さに半袖の服を買おうと思ったらショップにはすでに秋冬物しかなく、汗だくだった私です。
(急に思い出したので書いちゃいましたが、どうでもいい話ですみません)
 
 
 
大分のみなさんとは講座の時を別にすれば、個別にお話するのは初めての方ばかりだったので、実は人見知りの私、最初はちょっと緊張しておりました。
 
が、みなさん話しやすい方ばかりで、すぐに打ちとけることができました。
 
すでに活躍中の方からこれから活動スタートの方までいらっしゃったこともあり、みなさんでアドバイスを出し合ったりと和やかなムードでした^^
 
 
 
 
 
 
そして、数日前には東京でのpetapeta-art®交流会。
 
こちらはわりと何度もお話させてもらったことのある方ばかりだったので、わりと気楽な感じ 笑。
 
(決して気を抜いているわけではありません 笑)
 
お酒も飲んでちょっとほろ酔い、いい気分になりつつ、みんなでわちゃわちゃとお話させてもらいました。
 

{E924ADA0-C158-4558-A023-46F86ED865A4}
 
 

{AAEFF5CF-F03E-4BCF-BA4B-D0F3043695EC}
 
 
 
 
ほしばさんは、今回の交流会の写真などの撮影もしてくださったのですが、写真を含めネット上で見せ方が、とても上手です。
 
このアドバイザー講座の記事などもとても素敵に作られています
 
 
講師になられたばかりで発信方法などで迷われている方は、ブログや告知記事の構成など参考にされてみるといいのではないかと思います。
 
 
 
 
 
今や500名を超えたpetapeta-art®講師たち。
 
それぞれに違ったカラーの、きらきらひかる個性を持っていて、魅力的な講師たちばかりです。
 
今後はみなさんの力も借りながら、一緒にpetapeta-art®を育てていけたらいいなと思っています。
 
 
 
話が逸れてしまいましたが、そんなこんなの交流会でした。
 
 
 
インストラクター面談などでは、
 
「いつも交流会の様子などをネット上で見ていたので、いつか●●(講師さんの在住地域)に先生を呼んで交流会をしてみたいです」
 
という声も複数いただいて、とても嬉しい限りです。
 
 
 
わが家にもちびっこたちがいるので、いつもいつもは難しいかもしれませんが、時間を見つけつつ、これからもいろいろな地域に伺えたらいいなと思っています。
 
今回はどうもありがとうございました。