人生を彩るツールとしてのpetapeta-art

赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®やまざきさちえです。

 

 

 

手形アートのやり方を学び、petapeta-art®モチーフを使用した手形アート教室やイベント開催が可能となるpetapeta-art®アドバイザー。

 

そのアドバイザー育成が可能となるpetapeta-art®インストラクターの養成・認定が10月に完了しまして、その紹介をこちらのHPでも行っている最中ですが。

 

インストラクターの活躍がとてもめざましいのです。

 

 

 

インストラクターが育成したアドバイザーがすでに120名を超え、個々が本格稼働しはじめた先月は1か月で60名強。

 

通常のイベントや教室なども変わらずに行われている方が多いので、インストラクターのみなさんの仕事量もかなり増えていると思われます。

 

嬉しい悲鳴にはなりますが、それに付随して事務局の仕事も増えています 笑

 

スタッフにも心から感謝。

 

講師を含め、絶賛育児中の方も多いので、年末のこの時期かなり忙しいのではないかな、とむしろこちらが心配になったりしています。

 

(体調など崩されないよう気を付けてくださいね^ ^)

 

 

 

資格取得される方は

 

・新規に個人事業主として教室をオープンしたい方

・既に教室運営をされていてプラスアルファのメニューとしてpetapeta-art®を導入される方

・趣味の一環としてご家庭でじっくり楽しむために受講される方

 

などさまざまなご様子。

 

 

 

ニーズはそれぞれですが、インストラクターのブログなどを通じて上がってくる感想や、事務局への連絡では、多くの方に喜んでいただいていることが伝わってきて、私としてもとても嬉しいです。

 

それぞれの目的に応じてpetapeta-art®を楽しんでいただければと思いますし、新しくアドバイザーになられたみなさんはもちろん、すでに講師であるみなさんにとっても、petapeta-art®がそれぞれの人生を彩るツールになってくれたらいいな、と思っています。

 

 

 

petapeta-art®を通じて、自分自身がちょっと毎日を「楽しい・嬉しい」と感じられるようになったら、今度は自分自身がその「楽しさ・嬉しさ」をまた他の誰かに手渡せる存在になっていく。

 

それが手形アートを通じてであれば嬉しいですが、もちろん他の形を通じてでも良くって。

 

でも、そういう「楽しい・嬉しい」の小さな循環がぐるぐるめぐるめぐっていく世界は、とっても素敵だと思うのです。

 

そんな光景を想像するだけで何だか幸せな気持ちになれるし、そんな世界はきっととてもあたたかな世界だと思うのです。

 

 

 

理想主義に過ぎるかもしれませんし、ちょっといい人ぶっちゃってるように見られるかもしれません。

 

もちろん私にもダークな部分がないわけではありませんが、でもそんな自分がいつつも、それでもやっぱりこれが私の目指すところなのです。

 

 

 

なので、petapeta-art®に携わってくださった皆さんには、ぜひ楽しむことを忘れずに活動してもらいたいなと思っています。

 

もちろんしっかり活動していこうと思ったら、楽しいことばかりではないかもしれません。

 

時には迷ったり悩むこともあるでしょう。

 

ですが、ちょっとした発想の転換でその中から学びや楽しみを見つけることもできるのではないかと思います。

 

迷ったり悩んだ経験は、今後の人生において絶対無駄にはならないと思います。

 

 

 

petapeta-art®がみなさんの人生を彩るツールとなってくれることを心より願っています。

 

image