petapeta-art®インストラクター紹介 【佐伯 慶子(愛媛県)】

赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®やまざきさちえです。

 

 

petapeta-art®インストラクター第一期生の皆さんを紹介していきます。

 

 

 

 

手形足形アート Albumかふぇ*あしあと (HPはこちら→ https://ameblo.jp/albumcafe-ashiato/

 佐伯 慶子 petapeta-art®インストラクター (愛媛県)

 

愛媛県松山市近郊で活動しており、5歳と2歳の兄弟のママをしています。
長男が生まれて1ヶ月の頃に写真館で足形を取っていただいたのをきっかけに、毎月手形足形を残すようになりました。
その後、次男が生まれて数ヵ月の頃に手形アートに出会いました。
作った後はとても楽しくて、達成感やリフレッシュ感を得る事が出来、今見返してもその時の想い出がはっきりと思い出せます。
今となっては小さい頃の手形足形は宝物となり、カタチに残しておいて良かったなと心から思います。
今しかない成長を想い出とともに残せる手形足形アート。沢山の方に体験して欲しくて、講師になる事を決めました。

 

「家では取れなかった手形足形が取れて嬉しかった」「楽しかった」「息抜きになった」「成長記録になり嬉しい」などのお声を沢山いただき、とても嬉しいです。
沢山の人に手形足形アートを知っていただきたいので、普及活動に力を入れて認知度を上げていきたいと思っています。
またインストラクターとして、同じ想いを持っていただけるアドバイザーを増やしていきたいなと思っています。

 

 

〈 作品 〉

 

 

 

 

 

佐伯さんは、とても実直で愛情深い先生です。

制作される作品は、とても丁寧で細やか。

こちらで全ては公開されていませんが、インストラクター講座で提出された課題作品たちは、petapeta-artが大切にしている手形・足形を主役とした作品でありつつ、物語性の感じられる作品ばかりで、審査員の方々からも高評価を得ていました。

想いをこめた作品を一点一点制作してみたい、そんな方に訪ねてみてほしい先生です。

 

 

佐伯 慶子 petapeta-art®インストラクターへのお問合せや、更なる詳細は

こちらからご確認ください。

認定講師紹介ページ(インストラクター) 佐伯 慶子

 

 

petapeta-art®インストラクター認定され、認定講師紹介ページの更新が完了した方より、

紹介しています。

よろしくお願いします。