petapeta-art交流会 in 関東レポート

赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®やまざきさちえです。

 

 

先週末は東京出張でした。

土曜日に講師交流会、日曜日にインストラクター講座がありました。

今日はその講師交流会レポートから。

 

{6EDDFEA5-B087-4E08-BDAA-5835CB8CCC3A}

 

なんとこの交流会、関東ではもう7回目になるそうです。

幹事のほしばさん(と今回欠席のいいづかさん)がいつもお世話をしてくれていて本当に助かっています。

いつもありがとうございます。

そんなほしばさんが交流会レポートを書いてくださいました。

詳細はこちら

(参加した講師のリンクも貼ってくれています。ありがとうございます)

 

私と会うのにドキドキする必要は全くないのですが(笑)、とても嬉しいです。

ドキドキと言えば、私は結構人見知りでして。

仕事だとはっきりしていれば、仕事モードになって誰とでもそれなりに話せますが、そうじゃない場面で初対面の人とか知らない人が多い場所は結構ドキドキしてしまいます 笑。

自分からどんどん話しかけたりはできないタイプなので、交流会とかでも最初は口数少なめになってしまいます。

なので、その気持ち自体はよくわかります 笑。

 

 

ちなみに初参加の冨田さんもレポートを書いてくださっていました。

詳細はこちら

 

楽しい時間になったようで何よりです。

交流会は気心知れたメンバーも多く、わいわいがやがやしていますが、アットホームな雰囲気なので、初めての方も参加しやすいと思います。

今回も和やかに時間が過ぎました。

 

 

ちなみにもうお一方初参加の方がいらっしゃって。

その方は、活動初期の頃から私のブログ(アメブロの方)などを読んでくださっていたそうなのです。

昔のブログって自分では恥ずかしすぎて、とても読み返せない代物なので、ひゃーっと汗が流れそうになりました 笑。

が、一方で、私は毎回記事を書く際に、それなりに多くの時間を費やし、誰かに何かが伝わればいいな、と想いを込めて記事を書いているつもりなので、それを見て下さっている方がいたのであれば、それはとても光栄なことだな、と嬉しくもなりました。

 

 

他の講師さんたちが、それぞれの日々を過ごされている様子を聞くこともできて、楽しい時間になりました。

今回日程が合わず、参加できなかったとの連絡も複数いただいたので、また次回はその方たちにも会えたらいいなと思います。

ありがとうございました。