第2期petapeta-art®︎インストラクター講座 in 大阪

赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®︎やまざきさちえです。

 

 

先週の日曜日は、第2期petapeta-art®︎インストラクター講座 in 大阪でした。

6名の方にご参加いただきました。

 

 

petapeta-art®︎アドバイザーの育成ができるようになる、この講座。

(私の目的としては、それだけではなく、もっともっと深いところを目指しているんですけど、インストラクターの定義を分かりやすく言えばアドバイザー育成ができる、と言うのが伝わりやすいかなと思います)

 

後から話を聞くと、

緊張で前の日に眠れなかった

というアドバイザーもいましたし、

みなさんそれぞれにいろんな気持ちを抱きながらの受講だったのではないかと思います。

 

実はね、私にとっても緊張した講座でした。

育成講座の時はいつも緊張するんですけど(そしていつも緊張していないように見られるんですけど、責任のある仕事なんだから、毎回緊張してますよ 笑)、この日はこの日でやはり緊張していて。

 

私としては受講していただいたみなさんには、楽しく活動していただきたいし、同じ日に受講した人同士は同期でもあるので、その絆も作って欲しい。

petapeta-art®︎についての学びを深めるだけでなく、おこがましいかもしれませんが、少しでもその方の人生のプラスになる時間になってほしい。

そう願っています。

 

なので、この日もそんな想いを率直に伝えました。

私はまだまだ未熟なところばかりで、普段から講師のみんなに支えられてばかりだし、みんなの指摘でいろんなことに気づくことも多いです。

なので、私自身もこれからもみんなと一緒に成長していきたいし、もちろん講師のみんなにもたくさん成長してもらいたい。

そして、そのような過程を経ながら、みんなで一緒にpetapeta-art®︎も育てていきたいなと思っています。

そんな気持ちで講座を行わせていただきました。

 

 

課題も楽しみにしています。

どうもありがとうございました。