今の幸せを大切にしながら・・・

赤ちゃんの「今」を残す手形アート

petapeta-art®やまざきさちえです。

 

先週の福岡での交流会の感想を

petapeta-art®アドバイザーである

佐賀県の美穂さんが

ブログに書いてくださいました

 

その中で

コツコツと

今の小さな娘と息子がいる幸せを大切にしながら、

素敵なpetapeta-artを伝えていきたい

 

その言葉がとても嬉しく

また印象深い言葉でもあったので

今日はこのことについて

少し想いを書き綴ってみたいと思います。

 

 

今回に限った話ではないのですが

いろんな方と話していると

充実した活動をしているという方もいれば

少し悩んでいるという方にも出会います。

 

活動の中で少し立ち止まってしまった

少し悩んでいる

という時期にある方には

上の美穂さんの言葉ではありませんが

今手元にある幸せを見つめなおし

その活動をしようと思った

初心に一度立ち返ってみてほしいな

と思っています。

 

何の仕事でもそうですが

みなさん最初は

きっとそこに何らかの魅力を感じて

また何らかの想いを持って

それを学び、仕事にしよう

と決められたのだと思います。

 

ただ、個人で教室やイベントを行う

先生としての仕事の話をすると

教室やイベントを開催することは

外から見ている分には

楽しそうにうつることが多いようなのですが

実際にやってみると

そんなに簡単ではありません。

 

冷静に考えてみればわかるのですが

規模の大小はあるにせよ

自分で一から仕事を立ち上げる

ということは

それなりの労力を伴うものです。

 

教室を一つ開催するにせよ

1時間ならその1時間の教室を開くことだけが

仕事なのではなく

その前段階として

教室の内容を決め、告知・集客をして

予約をとり、準備をして

やっと当日の教室です。

 

これらは

それまで行ったことのないような分野の

活動であることが多く

またすぐに芽が出る、

と約束されたものでもないので

時には苦しくなってしまうこともあります。

 

そして、そんな時には

つい目の前の悩みに囚われてしまい

今自分が手にしている幸せや

元々抱いていたワクワクした気持ちを

忘れてしまいがちです。

 

あ、これは私のことでもあります 笑。

悩みのループにはまると

周りが見えにくくなる、っていうね 爆。

 

 

なので、そんな時にこそ

上の言葉ではありませんが

 

コツコツと

今の幸せを大切にしながら

活動を続ける

 

ということを思い出してほしいのです。

 

小さな悩みはあるにせよ

(というか私調べでは

 どんな人にも悩みはあります。

 もちろん私にも悩みはありますし

 全く悩みがない人に出会ったことがありません)

今の自分を俯瞰的に見れば

概ね幸せ、って人も多いはず。

 

その幸せをそっちのけにして

小さな悩みにフォーカスするのって

もったいないですよね。

 

なので、せっかくなら

今の幸せを十分に噛みしめながら

プラスアルファの幸せとして

今の活動を続けていってほしいな

楽しみながら活動してほしいな

って思うのです。

 

 

だって

自分のやりたいことを仕事にできる

少なくとも

チャレンジしてみることができる

(環境下にある)

ってこと自体が

すでに幸せなことだと思うのです。

 

 

それにいろんな諸先輩方を見ていて

感じるのですが

仕事の立ち上げ期って

とても大変でもあるけれど

その分ものすごくやりがいもあって

充実した時間だとも思うのです。

 

 

このあたりはきっと子育ても

同じなのかもしれません。

 

その時は初めてのことばかりで

悩んで立ち止まって

苦しい時もあるんだけれど

 

それでもものすごく

かけがいのない時間で

後から振り返ると

とてもとても愛おしい時間になる。

 

私もまだまだ子育て真っ最中で

偉そうなことは言えませんし

赤ちゃん育児に

大きなストレスを抱いていた一人

でもあるですが

それでもこどもたち二人が

ともに赤ちゃん時期を抜けた今、

ほんの数年前を

とても愛おしく

きらきらひかる

かけがえのないもののように感じます。

 

きっと今の時期を

また数年後に振り返ると

同じことを感じるんじゃないかな

とも思います。

 

 

 

と、話が大幅にそれてしまいましたが。

 

仕事に話を戻すと

(でも、子育てにも共通する部分は

 たくさんあると思います)

もちろんその時々の悩みはつきないし

大変さもあるかとは思います。

 

それでも

今の幸せにフォーカスしながら

楽しみながらコツコツ活動する

その姿勢を忘れずにいることが

大切なんじゃないかと思いますし

コツコツと努力したことは

何らかの形できっと実になる

そう私は信じています。

 

周りの人を見ても

やっぱり躍進している人は

みんなコツコツとした努力を

積み重ねた人ばかり。

 

なので、

私もその姿勢を忘れずに

日々を積み重ねていきたいです。

 

長くなりましたが

読んでいただいてありがとうございました。

 

何かの参考になれば幸いです。

{2D9CD523-21A1-433E-B868-A9B07D7B4328} {996D86EB-E449-4891-9E37-B615ACF6CD24} {7C5220C2-C6DF-4928-9E51-FE3900C08A40}

著書「親子で楽しむ手形アート」
全国書店にて好評発売中

( 台湾韓国で翻訳版発売中・香港で刊行予定)