講師名

よしだ えり

活動エリア 兵庫県
屋号 *kamalei house*
web https://www.instagram.com/kamalei_house

自己紹介・講師になったきっかけ

はじめましてkamalei houseのよしだえり です。
kamalei(カマレイ)の意味はハワイ語で『愛する我が子』という意味です。
皆さんの愛する我が子のたいせつな今のお手伝いができればと思っています。

私は男・男・女の母であり、刺繍やプリントの仕事をしています。縁あってフリーマーケットなどのワークショップを開くことになり、お子さんに絵を描いてもらい希望する方には、後日カバンにプリントして発送するという事をしていました。
そのなかで『もっと多くの人に、今このかけがえのない瞬間を楽しく大切な思い出にしてもらいたい‼︎』という気持ちが強くなり色々な方法を探すうちにpetapeta-art®に出会い『これだ‼︎‼︎』と思い講師になりました。

手形アートの魅力

写真はもちろん保育園、幼稚園、学校の作品もとっても大切な思い出でだと思います。
でも、お子さんと一緒にとる手形足形は
『この時こうやって取ったな〜』
『この時は、グズグズで大変だった!!』
『ほんとは違う手形が良かったけど、こっちがいいって言ったからこの手形になったなぁ〜』
と、リアルにその時の状況を思い出せて成長を実際の大きさで残せる宝物だと思っています。
また、写真や動画のフィルター越しではなく、自分の目で見て体験した事は心にしっかり刻まれ、一生の宝物になると思います。 子供はあっという間に成長してしまうので、大切なこの瞬間を残せるのが、手形アートの魅力だと思っています。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

実は、人見知りで自分から何かをするのは苦手なのですが、色々な方と接する事すがこんなにもステキで楽しい事だと気づくことができました。
作品が完成した時の笑顔や、作品を作っている最中の会話(子育てあるある話)や小さな手形足形を見た時は、ほんとにアドバイザーになって良かったなと思います。

実績

⋆イベント出店
⋆幼稚園などでの手形からのカバン作り
⋆出張アート
今後も各イベントへの参加、出張アートをしたいと思っています。
また、子育て中の息抜きができるような空間を作れたら良いなと思っています。

作品