コンテンツにスキップ
講師名

やました けいこ

活動エリア 長野県
屋号 okeito*
web https://www.instagram.com/okeito_isshoni.nikkoniko/

自己紹介・講師になったきっかけ

結婚を機に、群馬県から長野県に引っ越してきました。現在、2歳の娘と10ヶ月の息子の子育てをしています。結婚前、幼稚園で3年、保育園で8年働いていました。当時から手形アートが好きで見様見真似で子供たちの製作でも取り入れていました。子供が生まれてからは新生児期の手形足形に始まり、子供の記念日には手形足形を取っています。もうすぐ3の我が子ですが、この3年だけでもすごく成長を感じられる手形足形。見る度に生まれた当時を思い出しています。そんな時、イベントのワークショップで手形足形アートの認定講座があることを知りました。写真や動画とは違った成長の残し方ができる手形足形の魅力を、沢山の人に知ってもらいたい!そんな思いで講師になろうと思いました。

手形アートの魅力

世界に一つだけの作品が出来るところです。その時のお子様の手の大きさや、アレンジする人によっても同じ作品でも全然違う仕上がりになるのは本当に面白いところだと思います。
くすぐったい〜とハニカミながら手形足形を取る子供の表情も大好きです。嫌だと暴れてしまってちょっぴり擦れてしまったりしても、それも後々見返すと、こんな時もあったなと振り返れたり。大きくなった手を重ねて思い出に浸れるのも手形足形アートの素敵なところですね。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

保育士の経験を活かして何かしたいと考えていた時出会ったpetapeta-artアドバイザー。今まで見様見真似で行っていましたが、講義を受けることで手形を取るコツはもちろん、お子様との接し方、画材の選び方など、本当に細かく手形足形アートについて学べたことは今後の活動をより一層楽しく充実させてくれると思います。

実績

まだ活動を初めて間もないですが、今後は岡谷市を中心に諏訪圏内で活動していきたいと考えています。
友人知人にご協力頂きながら、老若男女、様々なモチーフを使った作品を作りながら、自分らしいアートを見つけていきたいです。

作品