コンテンツにスキップ
講師名

ゆき

活動エリア 熊本県
屋号 虹色アトリエパーチ
web https://www.instagram.com/nijiiro.atelier.perch/

自己紹介・講師になったきっかけ

はじめまして!
虹色アトリエパーチのゆきです。
臨床心理士として10年病院で働いていました。
退職後は、「アートで『今ここ』体験」をテーマに、二人の子を育てながらアート講師として活動をしています。
子どもとの「今」を大切にしたい!
「今ここ」に集中できる「マインドフル」な時間を、時間に追われているママ達に提供したい。
私と出会ってくれた人の「私にもできた!」の自信と、「アートって楽しい!」の笑顔を増やしたい。
という思いで、熊本市内を中心に、パステルアートやキットパス手形足形アートのワークショップ・対面レッスンを行なっています。
マスキングテープやスタンプを使った手形足形アートの可愛さと、やまざき先生の理念に共感し、petapeta-artアドバイザー講座を受講しました。

手形アートの魅力

手形アートの魅力の一番の魅力は「今」のお子さんの手形をかわいく記録に残せること。
でも、それだけではなく、お子さんの手形に保護者の方が顔を描いたり、マスキングテープで装飾することで、世界に一つだけの作品が完成することも魅力です。その時間は、まさに「今この瞬間」だなぁと思います。
「今」だけでなく、「過去」になった時にも、手形アートは魅力発揮!
うまくいかない子育てにイライラしたり、不安になったり、お子さんが大きくなって反抗期になったり、子育てをしていると、いろんな場面があると思います。
そんな時に、飾ってある手形アート作品がふと目に入ると「こんなに小さかったんだなぁ」「あの時、抱っこしながらマスキングテープを貼ったなぁ」とお子さんの成長が愛おしく思えたり、「口ごたえできるくらい(笑)成長したのは、私が毎日ご飯を作って育てたからだなぁ」と自分の頑張りを認めることができたり、「今」のお子さんや周りの方、環境に、自然と感謝が生まれたりするかもしれません。
普段はつい、娘や息子にイライラしてしまう私ですが(特に夕方…)、ワークショップの見本を作るたびに、息子の足の成長を感じて、その時ばかりは、愛おしさ100%!!!大きくなったねぇ!とハグの嵐です。
ぜひ、多くの親子さんに手形アートを体験するワクワクと、愛おしさ100%の瞬間を感じてもらいたいなぁと思います。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

元々、パステルやキットパスを使った手形アートを行なっていましたが、マスキングテープや専用の台紙で手形アートの制作の幅が広がったことです。
アドバイザー講座では、ワークショップの際のコツなどを丁寧に教えていただき、とても勉強になりました。
そして、急に現実的な話になってしまうのですが、著作権を気にせず、ワークショップを行なうことができるようになったことです。十分に留意してワークショップを行なっていましたが、著作権のことがずっと気になっており、手形アートのワークショップが増えてきたタイミングで思い切って受講を決めました。
私のように、別のインストラクターを取得して手形アートを行なっている方にもおすすめです。

実績

petapeta-artアドバイザーとしての経験はまだありませんが、
パステルアート・キットパスアート・ディンプルアートのインストラクターとして、熊本市内・大津町・益城町にてマルシェ出店、大型書店・モデルハウスなど企業様でのワークショップ経験があります。
今後は、petapeta-artアドバイザーとしての活動も増やしていきたいです。
住宅展示場などでのワークショップ、子育て支援センターやご自宅への出張などについても、お気軽にお問い合わせください。
熊本市乳幼児ママパパ教室の講師登録をしております。派遣のご依頼・ご質問もお待ちしております。

作品