コンテンツにスキップ
講師名

とよかわ はるか

活動エリア 福岡県
web https://www.instagram.com/lupine__haruka/

自己紹介・講師になったきっかけ

はじめまして、福岡県在住の
petapeta-art®︎アドバイザーとよかわです。

8年間保育士をしましたが、
母として保育士をするうちに、
子ども達に携るだけでなくて、もっと
「親子」に携わりたい!と感じるようになりました。

そして私自身、三姉妹の母でもあるのですが
たくさんのことに追われる中で、
ふと子ども達と手を繋ぐと
「なんだか大きくなったなぁ」と感じたり、
自分の手と見比べて、「いつかこんな風に、大人の手になるのかなぁ」と
感慨深くなることが度々あるのです。

今しかない我が子のサイズ感、
ふんわりした手、やわらかい手を
形に残したい!と思うようになりました。


そしてもう一つの私の目標は
同じように育児をがんばる全ての
お母さん達の肩の力を抜いてもらうこと。

私自身、完璧に全てこなさないと!
と自分を追い詰めてパンクしてしまった経験から、
家庭の太陽はおかあさんで、
家庭の栄養はおかあさんの笑顔だと気付かされました。

手形アートを通してたくさんの親子に出会う中で
少しでもお母さんに笑顔になってもらえたら、
その笑顔をお子さまが目に焼き付けて、
お子さまに笑顔が連鎖していけたら。と
強く願っています。

手形アートの魅力

保育士時代にも、活動の一環として
手形アートを取り入れたことはあったのですが

いざ学び始めると、
あんなものも!?こんなものも!?と
驚いたことを覚えています。

私自身、公園で見つけた花や動物園、
水族館やレストラン…様々な場所で
今や手のひらを広げて、
「これって再現できるかな…?」と
ある種の職業病のようになってしまいました(笑)

ですが、手や足という形から
様々なものが表現されるという楽しみ、
そしてイメージに近づき完成した時の
達成感や「見える見える!」という喜びが
魅力の一つだと思います、


もう一つはなんと言っても
我が子の今を残せることです。
いつか子ども達が巣立っていき、
見返した時にどんな気持ちになるのだろう?
と今から楽しみにしています。

petapeta-artアドバイザーになって良かったところ

保育士の頃から製作が得意で
ハサミを片手に画用紙と向き合う時間は
嫌いではなかったので、
好きな製作や細かい作業を仕事にできる点で
とてもやりがいを感じています。

また、現在はまだアドバイザーになりたての
アマチュアなので、まだまだワークショップ等の経験は少ないですが
お母さんが出来上がったお子様の手形を見て
「かわいい」と笑顔になられる瞬間は、
「この光景が見たかった…!!」と胸を打たれます。

作品