第2期petapeta-art®インストラクター講座 in 東京

赤ちゃんの「今」を残す手形アートpetapeta-art®やまざきさちえです。

 

 

ちょうど一週間前は、第2期petapeta-art®インストラクター講座でした。

 

{C1E34BE4-09E3-45B2-A26D-FE6C6FD0F1EF}

 

東京開催分の講座で、東日本地域の講師のみなさんが集まってくださいました。

 

 

インストラクター講座は、分かりやすく言うとpetapeta-art®の教室やイベント開催ができるアドバイザー育成のできる講座です。

が、実はそれだけではありません。

私の中ではもっともっと違う意味合いの強い講座です。

(講座の内容については、こちらでも記載しています

 

今回の講座でも、そんなお話やワークもしつつ、みなさんの話に耳を傾けました。

インストラクター講座には、講師経験が豊富であることはもちろん、手形アートが大好きで、手形アートをとっても大切に思ってくださっている方々が集まっています。

なので、時には講座を開催している私の方が話に聞き入ったり、その想いに感動してしまったり。

講師と受講生の立場が逆転しているんじゃないかと思うくらい、私にとってもたくさんの学びと発見のある時間で、何より受講生のみなさんにたくさんのパワーをもらいました。

 

 

もちろん私からもお伝えすべきことをお伝えして、たくさんの宿題も持ち帰ってもらいました。

今度はそちらを進めていただければと思います。

自分の価値観を掘り下げたり、自分の好きを追求する作業ってとても楽しい作業でもあると思うので、課題であることを気負いすぎずに、楽しみながら取り組んでいただけたらいいなと思っています。

 

 

ちなみに講座の感想のレポートを発見したのでリンクさせてもらいます。

 

埼玉県のなかがわなおこ先生の感想

 

新潟県の長谷川恵子先生の感想

 

新潟県のかんばらはるか先生の感想

 

千葉県の今木智恵美先生の感想

 

また課題の方も楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。